ダメージレスの追求!~カラーダメージの原因 vol.3


初めてのお客様へ

CONCEPT

ご予約はLINE@がおすすめです

次回予約について

PRICE

MAP


✂︎表参道 原宿 明治神宮前の口コミで人気の美容室✂︎


『毎日のお手入れが簡単に♫』をテーマに


匠の技術…カット 縮毛矯正 パーマ カラー


くせ毛やダメージでお悩みの方から支持して頂いています。


髪質改善により、諦めていたヘアスタイルや自分らしい似合わせスタイルを実現します!


美髪マイスターのGO(ゴウ)です。


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ


この続き。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


おさらい♪

ダメージレスとは、
『ダメージ=損傷』、『レス=より少なく、もっと少なく』

薬剤を使う以上は少なからずダメージはあるので、
よりダメージを抑えましょう♪

カラーダメージの原因の一つに、
髪に付着している、金属イオン(銅)の過剰反応を抑えることがダメージレスへの第一歩。

そんな事が可能な秘密のアイテムは、
『キレート剤』。これが金属イオン(銅)の封鎖剤。

この続きです。

今回はアルカリについてです。

多くのメニューではアルカリを必要とします。カラーももちろんですね。


しかし、そのアルカリは施術後に髪の内部に残留してしまい

髪の内部でダメージが少しづつ進んでいきます。


て事は、施術後にダメージの原因のアルカリを除去すればいいって事(^^)

よく炭酸やクエン酸などを使ってアルカリに傾いた髪の毛を弱酸性に戻したりしますが

一時は弱酸性に戻りますが、使用した薬剤によっては

またアルカリに戻ってしまいます。

アルカリとアルカリ度ってのがあります。

アルカリ度はアルカリのパワーを図る数値みたいなもので、逆に酸度ってのもあって

アルカリ度と同等の酸度が無ければ完全にアルカリを除去出来ません。

髪の毛はお肌と同じで弱酸性が良い状態ですが、これはPH、ペーパーの事です、

PHが弱酸性に戻ってもアルカリそのものが除去出来なければPHもアルカリに、傾いていくのです。

炭酸やクエン酸には酸度はほとんど無いのでアルカリに戻りやすいのです。

そこでまたもや秘密アイテム♪

『DOSアシッド』

ブログ画像

しっかりと酸度もあるのでアルカリ除去には最適なのです!PHも弱酸性なので髪が過収斂してしまう心配もありません!

なかなか優れものです!

続く。

Posted from SLPRO X for iPhone.



GO




お家での再現性を大事にしています。あれこれスタイリング剤を付けて誤魔化すのではなく、ご自身の髪質を活かして『素髪』を素材にデザインを楽しんでもらう、『健康と美の融合』を目指しています!

  お客様との信頼関係としっかりとしたコミュニケーションをもとに、『共同創造美』をテーマに生涯のパートナーとして美しい髪、すなわち美髪を手に入れ、一緒にヘアライフを楽しみましょう♪

ご予約はLINE@がおすすめです。
お気軽に友だち追加してくださいね☆

友だち追加



関連記事

  1. logicカラー×グレイッシュ

  2. logic(ロジック) カラー♬

  3. 遂に完成!ダメージを極限まで抑えたlogicカラー♬

  4. logicカラーの実力!

  5. ロジックカラー

  6. ダメージレスの追求!~カラーダメージの原因 vol.4